能動的に

成功 「物事を思い通りに成し遂げる」

私は選手達にこう表現している。

例えばディフェンスを抜きに行く時点で育成は成功している。

勝ったら成功、負けたら失敗の考え方は育成の立場ではない。

トライしない選手に育ててしまったら、失敗と位置付けている。

50勝50敗と5勝5敗

勝率ではなく、対戦数を重視している。

勝ち負けの結果を、次の対戦に活かせる精神があれば成功なのである。

負ける事を怖がる選手は、負ける事が選手としての失敗だと勘違いしている。

挑戦って「戦いを挑む」って書くから好きじゃない。

チャレンジが挑戦ならば、もう一つ手前の「トライ」が必要なのだ。

 

トライしよう!